君たちは知っているか、フロッピーディスクを挿入するカメラのことを

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

1988年、って28年前。この記事を見る人の中には、「まだ生まれてない」という人も少なくないかもしれません。でも私にとっては、けっこう最近じゃん!! という時代。大学生だったころです。バブル最盛期ですね。
年代流行というサイトの1988年のページによれば、

1988年(昭和63年)出来事

■世界最長の青函トンネル(58.85km)開通
■東京ドームが完成
■世界最長の道路・鉄道併用橋の瀬戸大橋が開通
■ソウル・オリンピック開催

1988年(昭和63年)流行ファッション・髪型

■ニューリッチ流行
■ティファニー現象
■デュフュージョン・ブランド流行
■女性にパンツスタイル流行
■渋カジブーム

1988年(昭和63年)新商品・ヒット商品

■ドラゴン・クエストIII(エニックス)
■ゲーム機 メガドライブ(セガ)
■玩具 フラワーロック(タカラトミー)
■リンス&シャンプー リンプー(資生堂)
■自動車 シーマ(日産自動車)

1988年(昭和63年)流行語

■うるうる (思わず涙ぐむ時の発声)
■お局さま (社内をしきっている、口うるさい古参のOLをいう)
■おたく族(アニメやパソコンなどに熱中し、自分たちだけの世界に閉じこもり、対人関係をつくることが苦手な若者)
■オバタリアン (他人の迷惑も顧みず羞恥心もない中年のおばさんのこと)
■カウチポテト族 (自宅の寝椅子(カウチ)などに横になり、ポテト・チップをかじりながらビデオやゲームを楽しむ人たち)
■キープする (異性の友だちについて、一応つき合っておく)
■下血 (便に血液が混入している状態をさす医学用語 昭和天皇の病状に使われた)
■渋カジ (渋谷カジュアルの略。ポロシャツにジーンズといった普段着っぽい組み合わせ)
■セクハラ (性的いやがらせの意味)
■しょうゆ顔 (一重まぶたで、あっさりした顔だちの人をいう 反対語はソース顔)
■チンする (電子レンジにかけること)
■ファジー (あいまいなという意味)
■ママドル (結婚して、子供を産んでもアイドルであり続ける松田聖子のこと)

チンする、って流行語だったんかい!!


今、いろいろな面で話題のシャープさんが使い始めたんですね。なんだか感慨深いものがあります。

さて、この1988年に発売されたのが、ソニーのマビカというカメラ。
当時、「電子スチルカメラ」というものがあったんです。現在のデジタルカメラに近いのですが、どちらかと言うと動画の一部を静止画として保存するというようなしくみで、記録メディアが3.5インチフロッピーディスク(2HD 1.44MB)でした。当時はフロッピーディスク以外の記録メディアがものすごく高価で、5MBで35,000円もしたとか。また、データの取り込みに使うメディアリーダーやケーブルなども高価で手に入りにくかったので、フロッピーディスクで受け渡しができて、パソコンを持っている人なら誰でも見れるというのは画期的なことだったのですね。このマビカでは、フロッピーディスク一枚に15~20枚の写真を保存できたそうです。フロッピーディスクを突っ込むわけですから、マビカ本体もでかい。でも、壊れにくくデータ受け渡しが簡単ということで、報道機関などではとても便利に使われていたそうです。当時の価格は約9万円だったようです。

Mashable.comで、「超クール!!」と、このマビカを取り上げています。


http://mashable.com/2016/03/10/floppy-disk-camera-sony-mavica/

今これを持っていたら、インスタントカメラのチェキみたいに、撮ってすぐ相手にフロッピーディスクをあげちゃう、なんてことができるんですよね。たしかに超クールかも!!
試してみたいけど、現在入手する方法は、中古カメラ屋さんのジャンク品あたりをがんばって探すか、ヤフオク待ちしかないみたいですね。
見つかるまではチェキで…

このルックスのチェキなら買ってもいいな!!

**追記(3/17)**
Twitterフォロワーさんから面白い情報を頂きました。

フロッピーを写真屋さんに持っていってプリントしてもらう、って想像もしてなかったです。面白い話を聞かせてくださってありがとうございました!