SHOT JAPAN GALLERYにナゴミフォトのギャラリーを開設しました

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

日常、私が撮影している写真は、たいてい次の4種類に分類されます。
(1)このブログの「カメラのはなしあれこれ」で撮影tipsを書いたり、写真教室の講義で使う教材を作るために撮る
(2)ストックフォトにアップロードするために撮る
(3)お客様の依頼で撮る(取材も含む)
これらは、撮影の楽しさに変わりはないけれど、「お仕事写真」ですので、全く自由に撮れるわけではありません。
制約なく、気持ちの赴くままに自由に撮るのが
(4)日常のひとこま、お出かけ先などのスナップ、お友達わんこの写真など
です。自由な表現を追求したり、テクニックを試したり、勉強と息抜きの両方を兼ねた一番楽しいひととき。ある程度テーマを決めて撮りためているので、いいものができてきたら写真展やフォトブックなどでまとめています。でもそんなに頻繁に写真展ができるわけでもないので、主にinstagramに投稿して、親しい方々に見ていただいています。楽しんでもらえたら嬉しいな、という感じです。

ところが先日、コーギー友達のMちゃんママが、「以前instagramにアップしてた写真、売ってもらえないかな?」と言ってきてくださいました。すごく気に入ってくださった一枚があって、お部屋に飾りたいと…!
なんと嬉しい! しかし、独自に売買するのもショッピングカートの準備とか大変だし、安心して気軽に買ってもらえる方法はないかな? お部屋に飾るなら、ストックフォトみたいにダウンロード販売じゃなくて、プリントしたものを購入できるといいな。サイズが選べて、額装もオプションであるといいな…といろいろ考えて探してみたところ、諸条件を満たしていたのがプロフォトグラファー向けオンラインギャラリーサービス「SHOT JAPAN GALLERY」さんでした。

ギャラリー開設を申し込むと、一応簡単な審査があり、審査に通ると、写真家側は本人確認や口座の設定、写真アップロード等の作業があります。設定終了後数日でギャラリーオープンになります。
私のギャラリーはこちら!
→nagomi.photo gallary
ぜひ見てね!!!
現在は、4月に参加した写真展で配布して好評をいただいたフォトブックに掲載した写真と、桜のシーズンに撮ったものを載せてあります。

しかし! しかしなのだ!!
SHOT JAPAN?GALLERYさん、めちゃくちゃわかりにくい! 初見のお客様に優しくない!! これでは買っていただけない! ということで、SHOT JAPAN?GALLERYで気に入った写真を買う方法をスクリーンショット入りで解説します。パフパフパフ~♪ もうこれを公式解説としていただいてもいいのよ、というくらい説明しますよ!

shotjapan1

 

まず、上のリンクから私のギャラリートップページを開くと、こんな画面になっています。ここで、太文字の「ギャラリーへ」というところをクリックします。

 

shotjapan2

 

すると、ギャラリーの中にまたギャラリーが。

写真家ごとの親ギャラリー>写真家が分類した子ギャラリー というかたちです。

私の場合は、「amarcord」(フォトブック)と「sakura blossom」(2015桜)のふたつが登録してあります。

 

shotjapan3

 

子ギャラリーの扉写真の下に、グループの扉があります。

写真家ごとの親ギャラリー>写真家が分類した子ギャラリー>各グループ>写真 となっています。

 

shotjapan4

 

向かって左のピンクのグループ扉をクリックすると、その中に格納されている写真リストが表示されます。横スクロールで、見たい写真の上でクリックすると、上部に大きく表示されます。

これが選択している状態。

 

shotjapan5

 

気に入った写真が上に大きく表示されている状態で、向かって右の「カートに追加」をクリックすると、買い物かごに写真が入ります。

 

shotjapan6

 

各写真家さんごとに違いますが、私の場合はデフォルトで2L版がカートに入るようになっています。サイズや枚数、額装仕上げを変更したい場合は、「注文内容を変更する」をクリック。

 

shotjapan7

 

2L版が1枚カートに入っている状態。数字の所にカーソルを合わせると、枚数が変更できます。サイズを変える場合は2Lを0にして、希望のサイズの枚数を1以上にします。

 

shotjapan8

 

画面を下にスクロールすると、「スペシャルパッケージ」と言って、特殊なプリント仕上げが選択できます。

 

shotjapan9

 

 

サイズや枚数、額装を選び終わると、ログイン画面が出てきます。facebookやtwitterでログインの場合は、そのまま画面の指示に従って下さい。

メールアドレスを登録する場合、メールアドレスを入れる欄に記入して、「パスワード入力に進む」をクリックします。

 

shotjapan10

 

 

すると、入力したメールアドレスに、確認メールが送信されます。なんかこのあたりからめんどくさくなってきますね。

 

shotjapan11

 

メールボックスで確認メールを開き、記載されているURLをクリックすると、ユーザー登録画面になります。

上のシャドウがかかっている3つのボックスは、

「あなたはEmailを使ってログインします」

「ログインIDはさっき入力したこのアドレスです」

「メールアドレスはこれでいいですね」 という確認です。この下のお名前登録以下を入力して下さい。

 

shotjapan12

 

やっと、やっと買い物できるぞ―!!

「買い物を続ける」をクリックすると、さっき(といってもだいぶ前で忘れつつある)買い物かごに入れた写真を購入する手続きの続き(日本語変かしら)が始まります。

 

shotjapan13

 

そうそう、アクリルプリントを選んだのでしたねー。額装はたぶんとてもクオリティが高く綺麗なのだと思いますが、いいお値段です。

 

shotjapan14

 

配送先として、先ほど登録した住所が表示されています。別の所に送りたい場合は「新しい配送先を登録する」で。

自宅以外に送れるので、プレゼントにもいいですよね。オッシャレー!

 

shotjapan15

 

配送方法とお支払い方法を選択します。この画面では宅配便しか表示されていませんが、額装していないプリントを選んでいると、メール便も選択肢に表示されます。

決済はクレジット決済か、コンビニ決済。クレジットカードを初めて使う場合は、カード番号などを登録して下さい。コンビニ決済を選ぶと、名前と電話番号を入力する必要があります。

 

shotjapan16

 

なんやかんやで、やっと、やっと最終ステップだ―!! いろいろ確認して、OKならば「購入する」を押しちゃってー!

 

一度登録すれば、次回からは配送と決済方法を選択する画面から始まります。

最近流行りのさっぱり系デザインで、写真も大きく表示されて、いいとは思うんだけど…実際に購入して下さる方々にはちょっと使いにくいんじゃないかなー。もう少し説明を入れてもいいのではないかと思いましたよ。写真家サイドの設定も、全く説明がないので、本当にこれでいいのかとかなり迷います。自分のギャラリーとグループの設定は、もうちょっといい分類があるような気もする。

 

せっかくですので、皆さんご覧下さいね。特に、フォトブックを手にとって下さった方には、ぜひ見ていただきたいです。フォトブックは少しプリントに滲みがあったので、実際の写真との違いを感じてほしいなあ。