すてきな暮らしを、すてきに撮る! 撮影会に参加してきました

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

session1506

私の写真の師匠(師匠というと嫌がられそうですが)のあおいとりコーポレーションの飯田英里先生主催、フォトスタイリストの平原みどり先生をメインスタイリストにお迎えして行われた撮影会に参加してきました。

今回の撮影会は「丁寧なライフスタイルから生まれる、美スタイリング」をテーマに、都筑区にある可愛らしいインテリアショップ/カフェの”&comodia”さんを貸し切って行われました。丁寧なライフスタイル。それこそ自分に欠けているものではないですか。でも、家の建て替えと引っ越しもようやく終わり、今こそ「きちんと丁寧に暮らすひと」に近づくまたとない(もしかしたら最後の)チャンス。写真撮影だけでなく、生き方も吸収しちゃうんだー!! という意気込みで張り切って行ってまいりましたですよ。以下写真いっぱいです。

会場に入ると、まずこちらのスタイリングがお出迎え。
2015-06-27 13.18.06
飯田先生スタイリング。小さなブーケも、たくさんまとめると華やかに。
お花屋さんのイメージで。
最近、自宅のインテリアにもグリーンを入れていきたいなーと思っているので、周りの緑と手前の小さい鉢も切らずに撮りました。

梅雨空の中、ぱっと心が引き立つようなオレンジのブーケ。しかも、撮影会終了時には参加者全員にひとつずつプレゼントしてくださったのです。お花の名前と、生活の中に小さな美しい手仕事を加えて人を楽しませましょうね、というメモが添えられていて、生徒さんひとりひとりを大切にする飯田先生のお気持ちが伝わってきました。写真の技術だけじゃなく、人への接し方の点でも、「師匠!!」と呼びたくなっちゃうのです。
お花の名前は、オレンジのバラ:ラ・カンパネラ、グリーンのバラ:グリーン・アイス、フワフワの葉:ゼラニウム(触ると良い香り)、小さな実:ブラックベリーだそうです。

撮影を待つカフェコーナーにも、飯田先生のお花スタイリング。
2015-06-27 14.18.22
かわいい…
こちらはlightroomでの現像時に色かぶり補正で少しだけマゼンタよりにしています。

「気軽な花の楽しみ方の提案」で、飯田先生のお花。
2015-06-27 14.08.17
メインのブーケを作るのは難しくても、小さな花束を複数集めてスタイリングを楽しもう、というお話でした。青りんごや実、緑の葉が素朴だけどおしゃれな雰囲気を出しているのだなあ。お客様がいらっしゃる時に実践してみたいです。

2015-06-27 14.47.25
メインのブーケにはあじさいが使われていて、季節を感じます。夢中で撮っていて気づかなかったけど、構図が一緒すぎますね…

ここからは平原先生のスタイリング。
爽やかな朝食シーン。手書きフォントで白黒の食器、人気がありますよね。でもよくある感じじゃなくて、すごく品があるスタイリングです。
2015-06-27 14.15.50
ナイフについたはちみつのきらめきがポイント。あと、卵の殻を少し散らすと、画面に動きとリズム感が生まれて、間合いが締まるのだそうです。あくまでもやり過ぎず、自然に加えるのが大事、とおっしゃっていました。せっかくの卵の殻なのだから、もうちょっと絞って撮ればよかったかな。lightroom現像時に、ホワイトバランスをやや青めに調整して、朝の光の雰囲気にしました。

次はパスタの材料から完成までのスタイリング。
シックな色のすてきなトレーの上に、パスタの素材が並べられています。これはまず俯瞰で。絵画的に撮りたかったので、ちょっと歪みが出ていたのと、光が左から入りすぎていた部分を、photoshopとlightroomで修正しています。
2015-06-27 13.55.03-Edit

それから、トレーの色とパスタの色がニュアンスがあっていいなあと思ったので、あえてかなり暗めに撮ったもの。
2015-06-27 14.28.02

ふだんの自分が好きな露出だとこんな感じにするのですが、今回は上のこっくりした色味のほうが好きだな。
2015-06-27 13.57.16

パスタを作る工程スタイリング。
2015-06-27 14.00.26
こちらは余白を活かして撮るのがポイント。また、大理石のテーブルにスタイリングするのが流行しているとのことでした。

完成したパスタ。
2015-06-27 14.03.21
こちらも、奥のバジルペーストの瓶がキラキラする光を入れるのがポイントでした。いい匂いがして、美味しそうでカメラに集中するのが難しかった…

アンティークのティンパネルを裏返して、石鹸とお水、タオルで目覚めのシチュエーション。
2015-06-27 13.49.18

2015-06-27 13.47.18
石鹸の文字刻印、ティンパネルの凹凸などの質感を活かしましょう、とのアドバイスがありました。木枠もシャビーな感じだったので入れちゃった。

男前&北欧の、今一番キテるインテリアスタイリング。
男前、塩系インテリア流行ってますよねー! 黒くてゴツゴツしたインダストリアルな感じ、かっこいいけど自宅には取り入れにくいなあと思っていましたが、辛子色のデスクライトでほんの少しスパイス的に取り入れるだけで、雰囲気が変わるんですね。
2015-06-27 14.53.59
このスタイリングは、一緒に参加した写真仲間のMさんと苦戦したコーナーでした。普通に撮ると、はい机ですね、になっちゃうのです。いろいろ試した結果、自分ではこの一枚が、お店の窓枠が黒だったのを背景に入れて、塩少々な感じが出せたかな、と思っています。

2015-06-27 15.00.04
これからはスタイリングのアクセントにけん玉が来るんですって! 隣の箱のHAY!HAY!HAY!が可愛かったので一緒に。

そして今回の目玉、ピンクのピクニック!
参加者の方の中に、嬉しいお祝いごとがあった方がいらっしゃったので、ハッピーなピンクのスタイリングになさったそうです。
どこを見てもピンク! ファインダーの中が可愛い色でいっぱい! 全部かわいい!! 楽しい楽しいで大はしゃぎしながら撮ってしまいました。
2015-06-27 14.33.01
円周構図。くるんくるん、リズムがあって、弾んだ気持ちになりますよね。

2015-06-27 13.45.46
風車も平原先生お手製。表に模様があるのと、裏になってるのと、微妙な違いがあるのです。

2015-06-27 13.44.52
お茶の箱とカップの色が可愛い。こういう色大好き。

2015-06-27 14.41.37
フルーツカクテルもピンク。光が透けてきらきら。最後まで氷が溶けていなかったので、切り出し水晶か何かを使っておられるのかな。

2015-06-27 13.42.33
ベリーのマフィンにマトリカリア。レース模様のお皿、さくらんぼ、ピンクのギンガムチェック。乙女ゴコロがきゅんきゅんしますね! 見てるだけで自分が可愛くなったような気がする(←おい)

2015-06-27 13.40.09
そしてこのスイカ! バーはマスキングテープで巻いてあるのだそうです。可愛すぎる! これがそうとう自分のハートに来たようで、スイカいっぱい撮ってました。

2015-06-27 14.42.08
コントラストを低く、露出を上げて、ふわっふわ写真に。夢の中のように可愛い…

スタイリングには先生方のお人柄も出ていて、写真技術やスタイリング以外にも学ぶことがいっぱいでした。飯田先生の気遣い、人をもてなす思いや、平原先生の隅々まで行き届いた丁寧さ、美しい暮らしの楽しみ方。しっかり吸収して自分のものにしていきたいと思います。

というわけで、素敵すぎて我を忘れた撮影会でした。
写真的には多々反省点がありますが(構図とか構図とか構図とか!)、可愛いもの、綺麗なものを無心で撮影するって本当に楽しいです。集中して、かなり変な体勢になりながらも夢中で一時間半シャッターを切り続けました。心のデトックスになった気がする。
ストレスがたまっている方に、カメラって最高の癒やしだと思うんですよね。きれいなものに集中するひとときを持つっていいですよ。楽しそうだなあと思った方、ぜひ一緒にやりましょう!

今回のカメラとレンズはこちら。55mm単焦点のみで撮影しました。