加工された写真が入賞した問題

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

1月末、ニコンシンガポールがフォトコンテストで賞を与えた写真が、実は合成写真だったという騒ぎがありました。
nikonprize

ニコンシンガポールのFacebookページで公開されるとすぐに、「この飛行機は合成じゃないか?」「マインクラフトで出てくる画像では?」といった指摘が相次ぎ、ニコンシンガポールは賞を取り消し、受賞者も謝罪する、という結末になりました。

撮影者の説明によれば、シンガポールのチャイナタウンで梯子の写真を撮り、そこに「PicsArt」というコラージュアプリで飛行機を付け加え、Instagramに投稿したそうです。騙すつもりではなくジョーク写真だったそうですが、「どうやってこんな写真を撮影できたの?」というコメントに対し「運が良かったんだよ!」と答えてしまい、さらにふざけてニコンのフォトコンテストに応募したら入賞してしまった、ということだそうです。コンテストに応募したことで、ジョーク写真の一線を越えてしまったのは自分の過ちだと謝罪しています。

たしかに、この写真よく見ると飛行機のまわりに白く切り抜いた部分が残っているし、シルエットもガタガタなんですよね。
でも、梯子を真下からという新鮮な構図で撮っており、また水平がしっかりとれているので全体のきれいさに目が行き、良い写真(というか、良い絵)だな、と感じさせます。でも、飛行機がなかったら…うん、それは平凡な写真になっちゃうよね。

スマホでも簡単に画像加工ができる今、どこまで手を加えて作品として仕上げるか、というのは難しい線引ですね。もしこの写真も、飛行機はまた別に自分が撮影したもので、多重露光だったら? Photoshopできれいに合成して、「合成写真です」って言って賞に応募したらどうだったんだろ? いろいろ考えさせられた一件です。

参照サイト:
http://petapixel.com/2016/01/29/nikon-awards-prize-to-badly-shopped-photo-hilarity-ensues/
http://www.diyphotography.net/poorly-photoshopped-image-wins-nikon-photo-competition-promptly-turns-into-hilarious-meme/
http://www.dpreview.com/news/8252876262/nikon-apologizes-for-awarding-prize-to-digitally-altered-photo