【全然知らなかった】ゲームボーイカメラ【懐かしのニッチカメラシリーズ】

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

先日、フロッピーディスクを挿入するカメラを紹介したところ、たくさんの反響をいただきました。
君たちは知っているか、フロッピーディスクを挿入するカメラのことを

今日見つけた記事は、さらにニッチなカメラ。なんとゲームボーイカメラです!
正式にはポケットカメラという名前で、ゲームのカートリッジにデジタルカメラがついていました。

gameboycameramain

画像はモノクロで解像度も荒いが、
・撮影した画像に十字キーを使ったフリーハンドで書き込めるペイント機能
・内蔵のキャラクター(ポケモンなど)を書き加えるスタンプ機能、枠を選択できるフレーム機能
・複数の写真から一部ずつ取り出して一枚の写真に合成するモンタージュ機能
・撮影画像を内蔵ゲームのキャラクタとして使用する機能
など、カメラメーカー製のデジタルカメラとは一味違う、ゲーム機らしい機能を搭載している。
スーパーゲームボーイで起動すると専用のフレームが用意されているものの、カラー撮影はできず表示はモノクロとなる。ゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンスも同様で、こちらは画面がセピアに近い配色表示となる。
また、撮影画像を印刷するために、ポケットプリンタも発売されていた。これは専用の感熱式ロール紙を使うもので、裏面に糊の付いたシールとなっているため、カメラと組み合わせてプリクラのように使うことも可能。さらに、ポケットカメラ以外にもいくつかのソフトに対応している。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ポケットカメラ

Petapixel.comで、カメラトリビアとして取り上げられていました。当時は世界最小カメラだったそうです。
今、e-bayで1,000~2,000円くらいで手に入れられるそうです。

256×224ピクセルの白黒写真しか撮影できず、画質は荒く、妙に怖い(監視カメラ画像みたいな不穏な雰囲気)上に、ゲームに失敗するとスタッフの顔に落書きした画像が出てくるとかで、検索キーワードのサジェスト機能でも、「ゲームボーイカメラ トラウマ」とかって表示されてます。面白い!!

samplephoto1-1

今や3DSにもカメラは標準搭載、スマホの普及もあり、誰でも気軽に写真を撮る時代ですが、そこに至る途中にいろいろ面白い製品があるのですね。

参考サイト:
The Game Boy Camera Was Once the World’s Smallest Digital Camera
ゲームボーイにポケットカメラってゲームあったよな