もう迷わない、女性向けカメラバッグなら「キューズベリー マザーズバッグ」に決まり!

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

一眼レフやミラーレス一眼を買ったら、可愛くて使いやすいカメラバッグに入れてお出かけしたくなりますね。しかし、家電店のカメラ売り場では可愛いカメラバッグが見つからない、通販もどれがいいのかわからない。そんなお悩みを解決します! もう迷わない、カメラ女子向け、可愛い&使いやすいカメラバッグは「キューズベリーのマザーズバッグ」これ一択です!

男性とは違う、女性向けカメラバックの必須ポイント

カメラ用品は基本的に男性向けに作られています。ある調査結果によれば、去年新規にカメラ(一眼レフ/ミラーレス一眼など)を始めた人の9割が男性、女性はたった1割だったとか。この状況では、何もかもが男性向けっぽくてもしかたありませんよね。

カメラバッグで画像検索すると、検索結果が、く、黒い…
カメラバッグ 一眼レフ 女子

男性にはたぶんピンと来ない、女性向けカメラバッグに必要なポイントは次の5点です。私自身がさまざまなカメラバッグを試して、その結果絶対外せないと思っているポイントです。

①バッグそのものが軽いこと

例えば、Amazonで一番人気のあるカメラバッグはこちらなのですが、バッグだけの重量が725gあります。

これに、「世界最軽量」とうたわれたCanon EOS Kiss X7(本体のみ370g)にレンズキットでついてくる標準ズームレンズEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(205g)を入れただけで、1,300g! 男性にはたいしたことのない重さかもしれませんが、女性にはこれだけでかなりの重量感があります。バッグそのものが軽いことが重要になってきます。

②なで肩でもずり落ちない

もちろん男性にもなで肩の人はいますが、女性はなで肩+肩の付け根の筋肉が少ないの合わせ技で、カバンがずり落ちる人が多いのではないでしょうか。私自身がものすごくなで肩で、カメラバッグでなくてもずり落ちないカバンを探すのに一苦労です。うちの夫からいつも「なんでこんなにいっぱいバッグ持ってるの? 決まったのしか使ってないじゃん!!」と責められるのですが、これだと思って買ったバッグでも、しばらく使っているとずり落ちてしまうのです。夫よ、あれは試行錯誤の結果なのです(←私信)。

たくさんのカバンを使い比べて気づいたのですが、トートバッグでもショルダーバッグでも、ストラップの幅が4㎝前後で程よい厚みがあるものが、滑り落ちにくいのです。ちょうど肩の窪みに収まるからですね。
camerabag1
滑り止めパッドなどがついていても、それが厚すぎて窪みから出ちゃうと、見る間に滑り落ちていきます。

③カメラ以外の物もたっぷり入る

女性はカバンの中身が多いと言われますよね。少なくてすっきりしている人もたくさんいらっしゃるでしょうけど、多くなりがちです。
日経ウーマンのサイトに「写真で見る!働き女子のバッグの中身」という特集ページがあって面白かったのですが、とにかくいっぱい入ってる。
カメラバッグ 一眼レフ 女子

荷物が多くなりやすい理由としては、身だしなみ用品があるということ以外に、女性の体の構造からやむを得ない点があります。

  1. 女性は筋肉量が少ないので冷えやすく、羽織りものやストールなどを常備している
  2. 男性より疲労感を感じやすい(脳内に分泌されるセロトニンの量の違いで、疲れやすいとされています)ので、甘いものが欠かせない
  3. 女性は男性より体脂肪率が高めで、体液が少なく脱水しやすい。脱水症状防止に飲料を持ち歩く

これら生存に必須の(?)アイテムも持ち歩きつつ、カメラも入れたいのですから、バッグは大きめで収納がしっかりしていないと困りますよね。

④トートバッグとショルダーバッグのツーウェイにできる

撮影時には両手を開けたいのでショルダーバッグが便利ですが、ショルダーバッグは重心が低くなり、重みを感じやすいです。移動の際にはトートバッグのように肩に近い位置で持てるバッグが楽ですね。

⑤おしゃれでかわいい

これは言うまでもない。おしゃれで可愛いバッグじゃないとテンション上がりません。

これらの5点を満たすカメラバッグって、ハードル高いですよね。女性向けとして販売されているカメラバッグでも、こういった視点が足りないものも多いです。「有名女性カメラマンが開発」等々というカメラバッグも試してみましたが、残念ながら、本当に使いやすさを考えたのかなあ、と疑問を持ったものも……。

でも見つけました! かなり意外なところにあったのです。
これぞという品を紹介しますね!「まだカメラバッグで消耗してるの?」(←一度使ってみたかったんです!!)

パーフェクトなカメラバッグは「マザーズバッグ」!

もったいぶらずに紹介しますね!!
キューズベリーさんのオーバルトートです!


カメラバッグじゃないじゃん!! と驚かれそうですが、マザーズバッグをカメラバッグとして使うのがベストなのです。
マザーズバッグはもともと、赤ちゃんのための荷物が多いお母さん向けに考え抜かれて作られています。手がふさがってカバンをしっかり持っていられないような状況でも肩から落ちず、カバン自体が軽くて丈夫、収納ポケットも豊富、出し入れしやすい…これ、カメラを使う状況とそっくりじゃありませんか?

数々あるマザーズバッグの中でも、「キューズベリー」さんのオーバルトートがベストでした!
もちろん、上記の5ポイントは完全に満たしています。

軽い→バッグ本体410g、ショルダー用の肩ひも100g

ずり落ちない→トートにした時の持ち手幅3㎝、ショルダー用の肩ひも幅4㎝

いっぱい入る→マザーズバッグなのでものすごく入ります

ショルダーとトートのツーウェイ→取り外せるショルダー用肩ひも付属

おしゃれでかわいい→シンプルな可愛さ♡

さらに、実際にカメラを入れてみると、どれほど便利かよくわかります。

実際にカメラを入れてみた

まず、このような感じで送られてきます。赤ちゃんが生まれたお母さんを気遣うメッセージが入っていて、ちょっと申し訳なくなりました(笑)
カメラバッグ 一眼レフ 女子
表側はこんなつくり。茶色の肩ひもは簡単に外せます。表のポケットは中央で仕切られていて、ふたやボタンがないので出し入れが簡単です。背面にも一つふたなしのポケットがあります。
カメラバッグ 一眼レフ 女子
底はこんな感じ。底鋲がないので重くなりません。(細かい柄のため、若干モアレが発生しています)
カメラバッグ 一眼レフ 女子
数あるマザーズバッグの中で、これを選ぶ決め手になったのが、口部分を巾着で閉められること。トートバッグタイプで口が大きく開いていると、カメラやレンズが落ちたりしないか心配ですよね。巾着なので中身の大きさにフレキシブルに対応してくれるし、出し入れするときも楽です。
カメラバッグ 一眼レフ 女子
バッグのサイズはこの通りです(キューズベリーさんのサイトより)。奥行きと横幅が、一般的なカメラ用インナーケース(カバンの中に入れて使う、ふかふかした仕切りのついた保護ケース)に絶妙にフィットするのです。インナーケースは100~150g程度なので、肩ひもを外すとバッグと合わせて500~600gです。

カメラカバーを付けた一眼レフ(EOS Kiss X5)とインナーケースを並べて入れることができます。
カメラバッグ 一眼レフ 女子
これも素晴らしいポイントなのですが、哺乳瓶入れがついているのです。夏場など、ペットボトルとカメラを一緒に入れていると、水滴がつきそうで嫌じゃないですか? これなら多少濡れたペットボトルでも、水気がカメラに移りません
カメラバッグ 一眼レフ 女子
ふだん撮影に持ち歩くものを全部入れてみました。一眼レフ(ミラーレスじゃないから大きめ)+標準ズームレンズ、交換レンズ2本(望遠と中望遠マクロ)、予備のバッテリーやSDカードを入れたポーチ、タブレット端末、スマホ2台、ノートとペン(インタビュー撮影などの時は欠かせません)、文庫本、お財布、定期入れ、身だしなみポーチ(この中に飴ちゃんや常備薬も)、水筒、ハンドタオル2枚、ティッシュ(ケースはお友達にもらったものです♪)。これだけ入るってすごくない? ミラーレス一眼でのお仕事では、カメラも2台入れていきますが、もちろん余裕です。
カメラバッグ 一眼レフ 女子
口の巾着を閉めたところ。インナーケースが入っているので、しっかり立ってくれます。
カメラバッグ 一眼レフ 女子

同じ形で色違いもあります。シンプルなリネンの生地と、チョコレート色でガーリーなアクセントがついたものと、合わせて3タイプ。どれも可愛いけど、自分の服装に一番合いそうなピンストライプにしました。


このバッグ、大変に活躍しています。レッスンにも持って行ったりしているので、生徒さまの中には「見たことある!」という方もいらっしゃるでしょうね。あのバッグ、これなんですよー(うふふ)。
女性ならでは、「カメラ専用バッグ」にこだわらずに、マザーズバッグから探してみるといいですよー、というおすすめでした!

マザーズバッグ専門店 キューズベリー

Amazonで買うなら。

楽天でも買えます。

 

読んでいただき、ありがとうございます!にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村