こんなカメラマンに撮ってほしい…「もしも愛犬があなたの写真を撮ったら?」

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

自分では見ることができない、最高にとろけそうな笑顔を撮ってくれるカメラマンがいたら、絶対頼みたいですよね。
ユーカヌバやアイムスで有名なマースジャパンが2月3日より公開している動画に、その願いを100%叶えてくれるカメラマンが登場しています。

ドッグカメラマン

いつもは写真に撮られてばかりの愛犬たち、
もし彼らがいっしょに暮らす家族たちの写真を撮ったら?
ワンちゃんたちがPhoDOGrapher(フォドッグラファー)としてデビュー、
その瞳に映し出されたものは?

この試みは、マース ジャパンのペットフードブランド共同企画として、
“笑顔の日”にちなんで行われました。

121238848

去年亡くなった最愛のきなこのことを思って、泣いてしまいました。
もしあの子がこんなことをしてくれたら、たぶん泣いて笑ってぐしょぐしょの顔で写っちゃうんだろうな。
でも、生涯最高の写真なんだろうな…

ここまでスタジオをちゃんと用意しなくても、GoPro(ウェアラブルカメラ)と犬用ハーネスを使えば、私たちがどんなにとろけた顔で愛犬を見ているのかわかりますね。

3年前くらいかな、まだウェアラブルカメラとドッグハーネスがソニーから発売されたばかりの頃、きなこ用に衝動買いしたことがありました。
でも、きなこはドッグハーネスがまったく気に入らず、一度着けたっきりだったんですよね。
こんなに早くお別れするなら、もう一度つけさせてもらえばよかったなあ。

ああ、また泣けてしまう。