写真展3件+α行ってきました!

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

大好きな写真家さんの展示初日と、スケジュールのすき間がぴったり合った今日、写真展を3件はしごしてまいりました!
あまりの暑さにカメラを持って行かなかったので、今日の写真はすべてiphoneです。

最初は代官山のGALLERY SPEAK FORで今日から開催の、今城純さんの「Pastel wind」。
大好きなんです、今城純さん。写真集もいろいろ持っています。
写真集を開くと、ちょっと辺鄙な町に旅をして、二日目の朝。いつもとは違う眩しさで目を覚まして、まだ寝ぼけながら窓から外を見たときの、あの気持にすうっと入っていくのです。町に出ている人は少なくて、開店前の店先を掃除している人や、散歩中の犬や、早起きのお年寄りしかいなくて、建物の色も人々が来ている服の色も少し違って、新鮮だけどどこか懐かしい感じ。伝わるかな。

能書きはさておき。
IMG_0169
GALLERY SPEAK FORの入り口。

IMG_0165
会場はこんな雰囲気です。撮影OKとのことです。

IMG_0168
今城さんの個展は初めてなのですが、額装がものすごく可愛い!
マットの色や、窓の位置がそれぞれ違って、展示のヒントをたくさんいただきました。
初日の早目の時間だったからなのか、ちょうど今城さんが在廊されてたんです。見ながら「これはどうやってプリントしたんだろう?」と気になることがあって、うかがいたいな~とモジモジしていたら、ちょうどお友達の方がいらっしゃって、お話されている中で「それ! そこが聞きたかったの!!」というところを尋ねてくださったので、耳をダンボにしてがっつり聞いてしまいました。立ち聞き、ちょっと品の良くないことだけど、しっかり聞いちゃったよ!

IMG_0166
販売されていたグッズがまた可愛い。これは中に色鉛筆が入っています。海外土産のチョコレートみたい。なんでこんなに可愛いものを思いつかれるのでしょう。
これまた可愛い仕掛けがある写真集を購入して、次へ。

2件目は渋谷ヒカリエで行われている岩合光昭さんの「ふるさとのねこ」
IMG_0171
こちらは展示エリア内は撮影禁止です。
今日はサイン会があったので、かなり混んでいました。見に来られている方々は、やはり猫好きさんなのですね(当然)。子猫ちゃんの写真の前は人だかりができていて、ご自分の猫ちゃんの出産話をしている人も多かったです。私はと言えば、猫はもちろん大好きですが、つい「この写真、絞りはどのくらいで撮ったのかしら…」とか、「これは何ミリのレンズを使ったんだろ?」とか思ってしまい、見るところが違ったみたいで、あまり人が立ち止まっていない写真の前でじっくり考えたりしていました。

ヒカリエでは同じフロアで細田守監督作品『バケモノの子』展をやっていて、こっちは激混みでした。両方見ようと思ったらかなり時間が掛かりそうです。

それから下の階では長井朋子さんの「真夏の毛むくじゃらハウス」展がありました。長井さんの作品はどこで見たんだろう。高橋コレクションの図録かもしれない。しっかり見るのは今日が初めてです。
IMG_0173
ここも、ぜひ実際に見に行っていただきたいです。わあ! と声を上げたくなるような作りになっているんですよ―。

ここでちょっと休憩。同じフロアのd47食堂。
IMG_0174
最後までプリンと迷ったけど、
IMG_0175
水ようかんと冷たい緑茶にしました。はあ、しみるねえ。

最後は新宿のオリンパスプラザ東京ショールームで、むらいさちさんときょんさんのミニ展示
むらいさちさんの大ファンなんです! もともと、あの鮮やかで明るく優しい色に憧れてカメラのマウントを変えたくらいのファンなんですが、それに加えて、以前、個展を見に行ったときに運良くお話を聞かせていただいて、「写真を見てもらう」ことへの真摯な態度に感銘を受けました。心の中で勝手にお師匠様の一人にカウントさせていただいてるんです。今日の展示もやっぱり綺麗だったなあ…。ただ、とってもとっても狭くて、ちょっとしかなくて、これだけを目当てに行くと若干物足りない気持ちになるかも…。行かれる方は他のイベントも組み合わせたほうが楽しいかもしれません。

というわけで、猛暑の中いっぱい歩いてヘトヘトになってきました~。すれ違う人がみんな顔が真っ赤で、自分もお手洗いに入って鏡を見たら真っ赤でした。