箱根噴火警戒レベル引き下げ!みんな箱根に行こう!

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

9月11日、箱根の噴火警戒レベルが引き下げられ、立ち入れる範囲が広くなりました。
まだロープウェイは再開していないようですが、もうすぐ全エリア入れるようになるのかな。

実は8月末、まだ警戒レベル3だった箱根に、二泊三日で行ってきました。結論は「箱根サイコー!! みんな行こうよ!」です!
楽しすぎ、素敵すぎの箱根旅行をレポートしますので、秋は箱根に行きましょう~。

都内から箱根に行くなら小田急ロマンスカー&箱根フリーパスがお得!

町田駅からだと、箱根フリーパス3日間有効で、5,320円/大人一人です。これには町田⇔箱根湯本の往復乗車券に、箱根エリアのほとんどの乗り物に乗れるパスがついているので、とってもお得。ロープウェイは休止ですが、代行バスが出ているので、全く困りませんでした。もしかしたら町田市内より交通の便がいいかも、っていうくらい、頻繁にバスが来て、待ち時間もほとんどありませんでした。
ゆったり行きたいなら往復のロマンスカーも予約をおすすめします。お子さんがいらっしゃるなら、早めに予約して、一番前の席をとりましょう。絶対喜びますよ♪

行きのロマンスカーの中から、外国人旅行者の方々が目立っていました。箱根、人気あるなあ、と勝手に嬉しくなったりして。乗り換えについて(たぶん)中国からの旅行者の方に英語で尋ねられ、だいたいな感じで答えました。英語を話すの何年ぶりだろう…。昔の自分(仕事で英語を使っていた頃)なら、「どこいくの?」「おみやげはこれがおすすめだよ」「良い旅を!」くらい言えただろうに、とっさに出てこなくて残念でした。こういうことがあると、英会話教室に行きたくなりますね。あとね、中国の方はやっぱり自撮り棒持ってたよ(*^^*)

箱根湯本駅に着いたら、荷物は駅構内の「箱根キャリーサービス」で、宿に運んでもらいます。これ、帰りもホテルから駅に届けておいてもらえるので、とっても便利。湯本エリアの旅館やホテル200軒以上と提携しているそうです。フリーパスがあれば、1個につき100円割り引きしてもらえます。

初日はあいにく、細かい雨が降っていました。箱根湯本から箱根登山鉄道に乗り、小涌谷駅でバスに乗り換えて元箱根港へ。
2015-08-25 12.38.18.jpg

鳥居の黒いところはノイズではなく雨です。

ちょうどランチタイムだったので、口コミを見て行ってみたかったベーカリー&テーブル箱根へ。
2015-08-25 13.39.30.jpg

こんなふうに、芦ノ湖が一望できるお店なのです。

2015-08-25 12.55.36.jpg

3階のレストランで、オマールエビとアボカドのフォカッチャサンドを。さすがにフォカッチャが美味しかった!

食べ終わってちょうど良い時間に遊覧船が来たので乗ります。ベーカリー&テーブル箱根のすぐ隣が乗船所です。

2015-08-25 13.59.06.jpg

暗くて小雨が降っていたから、山のホテルも霞んでいたよ。

遊覧船で桃源台まで行きましたが、少し寒かったので、箱根登山バスに乗って湯本まで戻りました。

2日目は少し晴れてきたので、念願の湿生花園へ。
2015-08-26 12.31.50.jpg

森の妖精、レンゲショウマ。

2015-08-26 12.28.04.jpg

睡蓮の仲間。

2015-08-26 12.12.04.jpg

少し早く秋が来ているようで、とんぼがいました。

2015-08-26 12.11.44.jpg

サワギキョウ。

2015-08-26 12.03.32.jpg

水面に映る枝のシルエットが美しい。

2015-08-26 12.00.28.jpg

ヤマユリか、オニユリか、コオニユリ。

2015-08-26 11.58.42.jpg

運よく日がさして、きれいでした。きれいすぎて、ぼーっとしてしまった。

一番すてきだったのは、奥の草原。
2015-08-26 12.15.46.jpg

天国ってこんな感じじゃないかと思ってしまいました。夫と、「死んだらここで待ち合わせだね」って約束してしまったくらい。

夏休み期間だったので、食虫植物展が行われていました。小学生たちが夢中になってた。
2015-08-26 12.39.40.jpg

こんなふわふわの食虫植物がいるんだって。

2015-08-26 12.39.16.jpg

おなじみのこの子たちは、一生に5回くらいしか口を閉じない(ごはんを食べない)のだそうです。いたずらして何度も開かせると、疲れて死んでしまうんだって!!

2015-08-26 12.38.38.jpg

袋の中には消化液がたぷたぷしていました。

2015-08-26 12.37.26.jpg

らーらーらーらー♪

お昼は湿生花園から歩いていける箱根ラリック美術館の「LYS」で。
2015-08-26 13.18.40.jpg

その後はケーブルカーに乗って、行ける範囲で一番高いところ、早雲山へ。
2015-08-26 14.47.20.jpg

早雲山駅を出たところ。なぜかケーブルカーに乗るあたりから、自分たち以外はみんな外国の方でした。日本人はここには何もないと知っているから乗らないのかな? 皆さん、今にも雨が降り出しそうな山を背景に、自撮り棒でガンガン撮影してらして楽しそうでしたよ。

2015-08-26 14.31.44.jpg

ホームも車内もかなり斜め。バランス感覚に自信のない私には厳しかった(笑)

最終日は関所!
2015-08-27 11.04.30.jpg

十数年前に来た時は、展示されている人形がめっちゃ怖かった印象がありましたが、

リアルに展示することは逆に史実とは異なったイメージを与える可能性があるため、シルエット展示という淡い色で表現する展示方法を採用しています。http://www.hakonesekisyo.jp/fukugen/index.html

ということで、怖くなくなってました。

2015-08-27 10.54.24.jpg

国道1号線沿いの旧街道。昔の人達は、この道をてくてく歩いたんだねえ。

2泊3日、箱根フリーパスを使って思いっきり周りました。だいたい1回バスに乗ると1,000円くらい。時々IC乗車券を使っている観光客の人がいたけど、どんどん上がっていくバス料金にびっくりしてました。遊覧船も片道1,000円だし、3日間有効のフリーパスでも初日であっという間に元が取れてしまいます。乗り降りする時に見せるだけなので、お財布も出さなくていいし便利。

おすすめの宿は「マイユクール祥月」さん!

今回の宿泊は湯本駅から徒歩5分くらいのところにある「マイユクール祥月」さん。こちらのホテル、とにもかくにもホスピタリティが高い。実家のお母さんみたいに美味しいものをこれでもかと食べさせてくれるし、お風呂も広くてキレイだし、アメニティは可愛いし、秘密のサービスもあるし、従業員の方々もすごーく親切で感じが良いのです。いろいろなサイトの口コミを見ても満足度がものすごく高いのですが、それも納得です。私もどこかに口コミ投稿したくなっちゃうくらい、ファンになりました。

まさか、こんなにすごいごはんだとは思わなかったから、初日は夕ごはんの席にカメラを持って行かなかったんだけど、びっくりしてiphoneで撮ってしまいました。
箱根 マイユクール祥月 ディナー

連泊したのですが、違うメニューが選べるので飽きません。正直最初はきっと前菜とか、多少は同じものが出るんだろうな、と思っていたのですが、全然違うの! さらに連泊サービスもあって、なんでこんなに食べさせにかかるんだ!! とお腹をさすりながらフーフー肩で息をしていました。ちなみに「お腹をさする」というジェスチャーは、世界共通で「腹いっぱい」だそうです。

以下二日目のディナー。ちゃんとカメラ持って行った。

2015-08-26 17.56.46.jpg 2015-08-26 18.13.32.jpg 2015-08-26 18.27.08.jpg 2015-08-26 18.48.40.jpg

これでも全部じゃないのですよ!

日本が誇れる観光地、箱根

今回、とても感心したのが、どこに行ってもとにかくキレイにお掃除が行き届いていること。移動中に何度もお手洗いに入りましたが、「今掃除したの?」というくらいキレイなところばかりでした。お店などもどこもピカピカでした。
また、公共交通機関の方々がとても親切。バス乗り場にいたら行き先を向こうから尋ねてくれて、丁寧に乗換案内をしてくれました。外国の方にもちゃんと説明していらっしゃいましたよ。
観光シーズンに噴火警戒情報が出てしまって、ものすごく大きな打撃を受けたと思うのですが、お客さんが少ない間も、きちんと手入れをしていたんだなあ、と感じ入りました。だから、みんな行こうよ。私もまた行くよ。

2015-08-27 14.47.26.jpg

楽しませてくれて、ありがとねー!

おまけ。
2015-08-26 10.38.22.jpg

箱根湯本の商店街に、めっちゃ愛想のいい看板猫ちゃんがいるかまぼこ屋さんがあります。猫好きは急げー!