ダイソータンブラーに写真を入れてオリジナルを作ろう

***お知らせ***

*****up@docomo.ne.jp からお問い合わせをくださいましたK様、メールエラーとなっております。申し訳ございませんが、再度お問い合わせフォームから、docomo以外のメールアドレスをご入力の上ご送信ください。

スポンサーリンク

ダイソー タンブラー オリジナル
ダイソーで150円商品として販売されているタンブラー。
中の紙を入れ替えてオリジナルにすることができます。お気に入りの写真で、やってみよー!!

ダイソータンブラーにオリジナル写真を入れる方法

飲み口と上下の黒い部分を外すと、中の紙が外せます。
ダイソー タンブラー オリジナル

Lightroomユーザーなら、プリントメニューで「テンプレートライブラリー」→「5×7」を選び、向かって右の「レイアウト」で印刷する画像のサイズを230㎜×160㎜に設定します。
ダイソー タンブラー オリジナル

ちょうどいいサイズに印刷できました。画像は、切り取ることを考えて、メインの被写体以外に背景に余裕があるものをお勧めします。
ダイソー タンブラー オリジナル

もともと入っていた紙を重ねて、同じ大きさにカットします。
ダイソー タンブラー オリジナル

くるんと巻いて入れて完成!! オリジナルタンブラー”きなンブラー”できあがり。斜めに巻いて入れるので、ちょっと釣り目になってしまいましたが、可愛いよ!
ダイソー タンブラー オリジナル

写真印刷用紙にこだわりましょう

印刷に使う紙は、適度に光沢があってしっかりしたもののほうがきれいです。
日常で使っているプリンターはCanon PIXUS MG7530。一般的なプリンターですが、紙にこだわると数ランク上のプリンターに負けないクオリティになります。重い、大きい、高いで高級プリンターの購入をあきらめた人(←はい、私です)も、紙に予算をまわせば、写真の質が変わりますよ!
私はいつも、ピクトリコの用紙を使っています。

きなンブラー、何を入れて飲もうかな。抹茶きなこミルクとかかしら。